Top >  プチ整形読本 >  僕にもリコーダーが吹けた―先天性四肢障害を持つ子供達の音楽にかける情熱

僕にもリコーダーが吹けた―先天性四肢障害を持つ子供達の音楽にかける情熱

僕にもリコーダーが吹けた―先天性四肢障害を持つ子供達の音楽にかける情熱
中村 靖
僕にもリコーダーが吹けた―先天性四肢障害を持つ子供達の音楽にかける情熱
定価: ¥ 1,680
販売価格: ¥ 1,680
人気ランキング: 535274位
おすすめ度:
発売日: 2003-09
発売元: シンコーミュージック
発送可能時期: 通常3~5週間以内に発送
僕にもリコーダーが吹けた―先天性四肢障害を持つ子供達の音楽にかける情熱の詳細を見る

僕にもリコーダーが吹けた―先天性四肢障害を持つ子供達の音楽にかける情熱は必読の書といって過言ではないでしょう。
あなたに必要な知識がこれでもかと詰め込まれた一冊です。

一見、難しそうに感じるかもしれませんが、そんなことはありません。
読んでいただければわかりますが、非常にわかりやすい表現で書かれた本です。

僕にもリコーダーが吹けた―先天性四肢障害を持つ子供達の音楽にかける情熱の一冊を読んでいるかいないかは、今後のあなたの人生に大きな分岐をもたらすかもしれません。
それくらいこの世界では必携といわれる書物です。

僕にもリコーダーが吹けた―先天性四肢障害を持つ子供達の音楽にかける情熱の読後感をレビューで確認いただければ私の言い分が大袈裟でないことをご理解いただけると思います。

日本には知らない世界があるんだな、と。
小学校時代に、リコーダーを吹いた経験はあります。でも、何人(何万人?)かにひとりは、ハンディキャップの関係で吹けないんですね。
というと、暗い話のように聞こえてしまいますが、中身は感動ドキュメンタリーです。子どもが精一杯努力して、音楽を楽しもうとしている姿が描かれています。
ふだんの生活にも思い当たることがあったりして……。読んでいて勇気付けられる1冊でした。

僕にもリコーダーが吹けた―先天性四肢障害を持つ子供達の音楽にかける情熱の詳細を見る

 <  前の記事 STEP整形外科 (STEP Series)  |  トップページ  |  次の記事 ガンステッド・カイロプラクティックの真髄―歴史・哲学からテクニック・実践まで  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://masami.80code.com/mt/mt-tb.cgi/2833

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         
  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「プチ整形の知りたいこと・・・関連読本&特定保健用食品(トクホ)」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。